2020日本Workshop

2020年7月14日 てらこや新都心にてワークショップ

さいたま市にある昭和の家を活用した地域の方々の交流場:てらこや新都心にてワークショップを行いました。

窓ガラスに絵を描くのはみんな初めてで「ほんとうに描いていいの??」と最初は控えめでしたが、すぐに夢中になってすごく楽しそうに描いていました。

 

 

 

 

最初は紙にお絵描きしていましたが、やっぱり大きなスペースに思い切り描くのは楽しいですよね!

紙に絵を描いていて飽きてしまい、外で鬼ごっこを始めた男の子たちも、窓ガラスに描き始めると「なになに?!」と興味津々で戻ってきました。

とても楽しかったようで帰るときに「次はいつ来てくれるの?」と聞いてくれました。

みんな放課後いつもここに来て異年齢のお友達と遊んでいるそうで、地域にこういう場があるのはとても良いですね。

定期的にここでみんなとワークショップを続けていきたいと思います!